相続税申告から税務・会計顧問まで横浜市中区の税理士事務所

黒瀧順税理士事務所

横浜の税理士による相続・贈与相談

気軽に相続専門税理士に!  JR関内駅 徒歩10分、地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩 5分

〒231-0035 横浜市中区千歳町1-2 横浜THビル6階 インスクエア横浜関内612

お電話でのお問合せはこちら
045-550-3049
受付時間
10:00~18:00
定休日
土・日・祝日
(面談は定休日も可能)

認定経営革新等支援機関

相続人とは

民法では、相続によって財産を受け継ぐ人の範囲が定められています。これらの人を「法定相続人」といいます。法定相続人には、「配偶者相続人」と「血族相続人」の2種類があります。

(1)配偶者相続人

配偶者:夫または妻は常に相続人になります。なお、内縁関係の夫や妻、先妻、先夫は相続人にはなれません。

(2)血族相続人

①子供:子供が先に死亡している場合には、子供の子供である孫が相続人になります(代襲相続人といいます)。また、養子も当然、相続人になります。

②親:被相続人に子供がいない場合、親が相続人になります。その親も死亡している場合は、親の親である祖父母が相続人になります。

③兄弟姉妹:被相続人に子供も親もいない場合には、兄弟姉妹が相続人になります。また、兄弟姉妹が先に死亡している場合には、その兄弟姉妹の子が相続人になります。

上記のように、血族相続人になる順番が決まっています。ただし、配偶者は、どのような場合でも血族相続人とともに相続人となることができます。

順位 法定相続人と法定相続分
第1順位 配偶者1/2 子供1/2 
第2順位 配偶者2/3 親1/3 
第3順位 配偶者3/4 兄弟姉妹1/4

その他メニューのご紹介

相続発生後のサポート

当事務所の相続税申告手続について説明しております。

よくあるご質問

お客様からご質問の多い事項について説明しております。

初回相談までの流れ

初回相談までの流れについて説明しております。

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

<よくあるご相談>

・相続税の申告をお願いしたい

・相続対策を検討したい

・遺言書を作りたい

・とにかく相談したい

受付時間:10:00~18:00
定休日:土・日・祝日(面談は定休日も可能)

お電話でのお問合せはこちら

045-550-3049

インフォメーション

お問合せ・ご相談
045-550-3049

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

10:00~18:00

定休日

土・日・祝日
(面談は定休日も可能)

アクセス

〒231-0035
神奈川県横浜市中区千歳町1-2横浜THビル6階
インスクエア横浜関内612

大好評!受付中!

認定経営革新等支援機関

特例事業承継税制
対応可能!!

「円滑な事業承継のための3ステップ」中小企業庁リーフレット

相続士

相続診断士